JUGEMテーマ:ふるさと納税

海ぶどう【2】 (海ぶどう農園のお店ぷちぷち) 沖縄県糸満市



 海ぶどうは、先ずはシンプルにタレだけで頂くことにしました。というか、まず妻が何もつけずにつまみ食いしてました。

「タレあるの?
「タレあるよ。

 確かにタレつけなくても美味しいです。プチプチですね。



海ぶどう【1】<<海ぶどう【2】>>海ぶどう【3

JUGEMテーマ:ふるさと納税 

海ぶどう【1】(海ぶどう農園のお店ぷちぷち) 沖縄県糸満市

 先日、沖縄から海ぶどうが送られてきました。沖縄や九州の方を除けば、特別な時にしか食べないのではないでしょうか?僕も沖縄に行ったときか沖縄料理店に行ったときくらいしか積極的に食べることはありません。

 大きめのダンボールを開けると新聞紙でした。それをめくるとやはり新聞紙が少し折りたたまれて敷き詰められていて、その一隅に使い捨てカイロが置かれていました。「どうやら冷やしてはいけないらしい」ということが一目でわかりました。





敷き詰められた新聞を取り除くとその下にようやく発泡スチロールの箱が現れました。僕が考えていたよりも大きいものです。見本の写真よりかなり大きく見えます。見本の方が控えめというのは珍しいですね。もう少し商売っ気出した方がいいんじゃなかろうか?



発泡スチロールの箱を取り出すとその下にはやはり新聞が敷かれていて、その上にカイロが二つ置かれていました。海ぶどうって寒がりなのね?何が何でも冷やしちゃダメなんだろうな。





 発泡スチロールの箱を開けると、たっぷりと海ぶどうが入っていました。これまでの人生でこんなにたくさんの海ぶどうを保有したことはありません。日本で僕よりたくさんの海ぶどうを保有している人は1万人に1人くらいしかいないんじゃないかな?お金ならそこそこの富豪ですね。


iphone 6 Plusと

しばらくの期間はもつようでしたが、生ものなのに常温保存なのが不安にさせますし、夜は部屋が寒くなるのも気になります。なんだか海ぶどうに操られています。

 妻に冷蔵庫に入れないよう(珍しく)強く指示しました。置き場所にはなにかと文句をつけられましたが。

海ぶどう【1】>>海ぶどう【2】

JUGEMテーマ:ふるさと納税

大宜味産アテモヤ 2kg【5】 (山口フルーツファーム) 沖縄県国頭郡大宜味村

iPhoneImage.png
 追熟を開始時のアテモヤ

 最後のアテモヤですが、同じ食べ方ばかりするのも面白みに欠けるので、冷凍してみることにしました。今回は手ではなく果物ナイフで皮をむいてみました。それでも少々ザラザラします。



むいたものをブツ切りにして冷凍することにしました。冷凍のまま食べてもいいみたいですが、ヨーグルトやグラノーラに入れてみようかとか考えています。


種は取り除いています。


今はカチンコチンのはず

最後のアテモヤってなんだかアステカ神話にでも出てきそうな響きですね。まあ、原産地は中南米ですからね。

アテモヤ【4】<<アテモヤ【5】>>アテモヤ【6】

JUGEMテーマ:ふるさと納税


丸元水産 桑名産蛤(ハマグリ) 1.5kg(有限会社丸元水産) 三重県 桑名市(2)

「その手は桑名の焼き蛤」と言われるくらいですから、先ずは「焼きハマグリ」で頂くことにしました。昔九十九里で食べた焼きハマの味がどうしても忘れられず、今回妻子にも美味しい焼きハマを食べさせてやりたいという気持ちでハマグリを注文したのです。僕って優しいですね。スーパーで売っているハマグリは、焼きハマにするには残念なくらい小さく、それでも何度か焼きハマを試したのですが、どうしてもうまくいかない。貝が開いた時に上の貝殻に身がくっ付いてしまってお出汁が全部流れ去ってしまうのです。インターネットで調べたところ、先に熱くなった殻の方からはずれるとのこと。網焼きすると下の貝殻が先に熱くなるため、身が上の貝殻にくっついた状態で貝が開きます。上から熱することが出来たらいいのですが、コンロのグリルやオーブントースターでもどうもうまくいきそうにない。そこでグラタン皿にのせてオーブントースターで熱することにしました(本当は蝶番を切るのが良いようです)。皿にのせているので上の貝殻が早く熱くなって身とうまくはがれるだろうし、もし失敗してもこぼれた出汁は皿で受けることができる。やってみるとうまく上の貝殻が身とはずれました。それでもお出汁は結構こぼれましたが、しっかり皿で受けました。でも皿にたまった出汁が多過ぎるような気がする。貝の容積より多いんじゃないかと思うくらいです。


焼きハマの調理は僕の担当です。調理ってほどでもないけど。貝は並べなおしています。


別の器に入れ替えて、出汁をかけています。


醤油を垂らしています。見りゃわかるか。

写真を撮っているうちに少し冷めてしまいました。妻子もいくら言っても焼きたてに手を付けようとしない。ほんと、カイないですわ。お後がよろしいようで。

桑名産蛤(1)<<桑名産蛤(2)>>桑名産蛤(3)

 

【ふるさと納税】 丸元水産 桑名産蛤(ハマグリ)1.5kg

価格:10,000円
(2017/9/10 19:39時点)
感想(3件)

桑名 畜養活ハマグリ【大】2キロ三重県 桑名発!! 桑名 畜養 活 はまぐり 蛤 ハマグリ【大】 5年もの〜 約60g〜80gサイズ 2キロ(30粒前後)入り お召し上がり人数目安 大人2〜3人

価格:5,580円
(2017/9/12 21:32時点)
感想(1件)

JUGEMテーマ:ふるさと納税



iphone 6 plusと

丸元水産 桑名産蛤(ハマグリ) 1.5kg(有限会社丸元水産) 三重県 桑名市(1)

「その手は桑名の焼き蛤」の「地口(洒落、言葉遊び)」でも知られるな桑名産ハマグリです。

「その手は桑名の焼き蛤」って最近は聞かないけど昔はよく聞きましたよね?

「昔って、いつ?
「えっ、いつって?文化10年頃だったかな?
「文化?
「ほらっ、享和の次の。
「ああ、その文化ね。江戸時代のね。

なわけないじゃん。僕は何歳?ゾウガメかよ(ゾウガメは250年生きた可能性がある個体があったそうです)。でも昭和の頃には時々聞いたような気がするな。時代劇ですかね?一応、江戸時代には使われていたみたいですしね。時代劇の人気がなくなったからか、ハマグリが高級品になったからかよくわかりませんが、今は滅多に聞かなくなりました。



最近市場に出回っているハマグリのほとんどは輸入品のようです。桑名でも蓄養ハマグリといって主に中国から輸入されたハマグリをしばらく蓄養池で養った後に出荷しているそうですが、こちらの商品は桑名産のようですね。大きくて立派なのがゴロゴロ入ってます。最近スーパーなんかで売ってるハマグリは小振りなのがずいぶん高くって手が出ません。それがこれだけあると価値あるな。問題は…傷む前に食べなきゃいけないってことか。またタスクが増えた。ていうか妻のタスクが増えた。つまり怒られます。

桑名産蛤(1)>>桑名産蛤(2)

桑名産蛤(2017)(1)

 

【ふるさと納税】 丸元水産 桑名産蛤(ハマグリ)1.5kg

価格:10,000円
(2017/9/10 19:39時点)
感想(3件)

桑名 畜養活ハマグリ【大】2キロ三重県 桑名発!! 桑名 畜養 活 はまぐり 蛤 ハマグリ【大】 5年もの〜 約60g〜80gサイズ 2キロ(30粒前後)入り お召し上がり人数目安 大人2〜3人

価格:5,580円
(2017/9/12 21:32時点)
感想(1件)


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 毎度同じ − 日永園苺【6】 福岡県うきは市
    井本

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

お問い合わせ